11月11日、オープンハウスアリーナ太田で「U18日清食品トップリーグ2023(男子)」が行われ、仙台大学附属明成高校(宮城県)と開志国際高校(新潟県)が白星を挙げた。

 中部大学第一高校(愛知県)を第2クォーターで大きく突き放した仙台大明成は、中部大第一の清水祥敬に21得点を奪われるも、90−60で勝利を収めた。仙台大明成は藤本大輝が17得点、村忠俊と佐藤晴が16得点、ウィリアムスショーン莉音が11得点をマークし、2勝目を挙げた。

 開志国際は東山高校(京都府)と無敗同士の一戦に臨んだ。第1クォーターを終えて13点のビハインドを背負った開志国際だったが、その後は追い上げを見せ、最後は86−81で接戦を制した。5連勝の開志国際は、中島遙希が24得点7リバウンド、清水脩真が20得点とベンチメンバーが躍動すると、先発の平良宗龍と高野拓泉も10得点を挙げた。

 11日の試合結果一覧と順位表は以下のとおり。

■11月11日 U18日清食品トップリーグ試合結果一覧
中部大学第一 60−90 仙台大学附属明成
中部大第一|18| 4|21|17|=60
仙台大明成|22|22|22|24|=90

東山 81−86 開志国際
東  山|25|19|18|19|=81
開志国際|12|24|27|23|=86

■U18日清食品トップリーグ順位表
1位 勝点11 5勝1敗 福岡第一
2位 勝点10 4勝2敗 福岡大学附属大濠
3位 勝点10 5勝0敗 開志国際
4位 勝点9 4勝1敗 東山
5位 勝点8 2勝4敗 北陸
6位 勝点7 2勝3敗 仙台大学附属明成
7位 勝点6 0勝6敗 藤枝明誠
8位 勝点5 0勝5敗 中部大学第一

【動画】東山vs開志国際のハイライト!