11月15日、日本バスケットボール協会(JBA)は、12月23日に開幕する『SoftBank ウインターカップ2023 令和5年度第76回全国高等学校バスケットボール選手権大会』の組み合わせを公開する特別番組を、11月20日に配信すると発表した。

 また、株式会社ジャパネットホールディングスが同番組の冠スポンサーを務めることになり、番組タイトルが『Japanet Presents ウインターカップ2023 組み合わせ発表特別番組』となることも決定。

 20日15時から、JBA公式Youtube、バスケットLIVE、スポーツナビの3媒体で配信され、番組内で男女全120校の組み合わせを発表するという。

 今大会の男子は、インターハイから夏冬連覇を目指す日本航空高校(山梨県)や、ウインターカップ連覇がかかる開志国際高校(新潟県)、全国大会常連の福岡大学附属大濠高校、福岡第一高校(ともに福岡県)、仙台大学附属明成高校(宮城県)などが出場。

 東京体育館をメイン会場、武蔵野の森総合スポーツプラザをサブ会場として、12月23日から同29日のスケジュールで開催される。

 男子の出場校一覧は以下の通り。

◆■「ウインターカップ2023」男子出場校

北海道:駒澤大学附属苫小牧、東海大学付属札幌
青森県:八戸学院光星
岩手県:県立一関工業
宮城県:仙台大学附属明成
秋田県:県立能代科学技術
山形県:羽黒高校
福島県:帝京安積、福島東稜
茨城県:土浦日本大学
栃木県:県立宇都宮工業
群馬県:桐生第一
埼玉県:正智深谷、埼玉栄
千葉県:習志野市立習志野
東京都:八王子学園八王子、成立学園
神奈川県:桐光学園
山梨県:日本航空、自然学園、県立青洲
長野県:東海大学付属諏訪
新潟県:開志国際、帝京長岡
富山県:高岡第一
石川県:北陸学院
福井県:北陸
岐阜県:美濃加茂
静岡県:藤枝明誠、浜松学院
愛知県:桜丘
三重県:四日市メリノール学院
滋賀県:光泉カトリック
京都府:東山、京都精華学園、府立鳥羽
大阪府:関西大学北陽
兵庫県:育英
奈良県:奈良育英
和歌山県:和歌山南陵
鳥取県:鳥取城北
島根県:出雲北稜
岡山県:岡山商科大学附属
広島県:県立広島皆実
山口県:県立宇部工業、県立豊浦
徳島県:県立城東
香川県:尽誠学園、県立高松工芸
愛媛県:新田
高知県:明徳義塾
福岡県:福岡大学附属大濠、福岡第一
佐賀県:県立佐賀北
長崎県:瓊浦
熊本県:九州学院
大分県:別府溝部学園
宮崎県:延岡学園
鹿児島県:県立川内
沖縄県:県立美来工科