B1中地区の川崎ブレイブサンダースは11月15日、川崎市とどろきアリーナで12月20日に開催されるB1第13節・富山グラウジーズ戦に、AKB48の本田仁美が来場することを発表した。

 本田は、2014年にAKB48・チーム8のメンバーとしてデビュー。2018年からは約3年にわたり日韓合同グローバルグループIZ*ONE(アイズワン)のメンバーとして活動し、活躍の場を世界に広げた。IZ*ONEの活動終了後は、AKB48のセンターに抜擢されるなどグループに精力を注いでいたが、2024年1月をもって同グループを卒業することが発表された。

 今回、本田はBリーグ主催のクラブ横断型イベント「B.FES 2023」の一環として来場する。「B.FES 2023」とは、参加クラブで統一した企画を各地で行い、クラブ、選手、リーグ、そしてファンが一体となってBリーグを盛り上げる祭典。

 当日はハーフタイムイベントなどが行われるほか、「B.FES 2023」の統一企画である総額6万円分のPayPayポイントなどが当たる抽選会が実施される予定だ。

 試合は19時05分ティップオフ予定。試合入場券やイベントの詳細などについては川崎の公式サイトまで。

▼ 本田仁美出演イベント
18時30分頃:オープニングトーク
第2クォーターオフィシャルタイムアウト:サンダースバズーカショット presented by ロゴス&パトスコンサルティング
ハーフタイム:ハーフタイムイベント