11月18日、各地でB2リーグ第8節が行われた。

 青森ワッツは滋賀レイクスとホームで対戦。滋賀のジャスティン・バーレルに19得点10リバウンドと活躍されるも、パトリック・アウダが26得点16リバウンドとチームをけん引し、青森が91−84で2連勝を飾った。

 岩手ビッグブルズは福島ファイヤーボンズとアウェーで対戦した。試合終盤、計6選手が2ケタ得点を記録した福島の猛追を受けたが、最後は岩手が86−85で逃げ切り勝利。マルティン・クラムポルとケルヴィン・マーティンが20得点と気を吐き、2連勝とした。

 越谷アルファーズは神戸ストークスとホームで対戦。LJ・ピークが26得点10リバウンド、ジャスティン・ハーパーが12得点11リバウンド、アイザック・バッツが10得点14リバウンドと3選手がダブルダブルをマークし、越谷が78−69で6連勝を収めた。

 アルティーリ千葉は愛媛オレンジバイキングスとアウェーで対戦した。愛媛のタッカー・ヘイモンドに32得点を奪われるが、A千葉が97−80で快勝。木田貴明の20得点を筆頭に計5選手が2ケタ得点を挙げ、連勝を「5」に伸ばした。

 18日に行われたB1リーグ第8節の結果は以下のとおり。

■11月18日 B2試合結果一覧
青森ワッツ 91−84 滋賀レイクス
福島ファイヤーボンズ 85−86 岩手ビッグブルズ
越谷アルファーズ 78−69 神戸ストークス
愛媛オレンジバイキングス 80−97 アルティーリ千葉
ライジングゼファー福岡 91−83 熊本ヴォルターズ
山形ワイヴァンズ 66−80 ベルテックス静岡

【動画】愛媛オレンジバイキングスvsアルティーリ千葉 GAME2のハイライト!