12月3日、各地でB1リーグ第9節が行われた。

 三遠ネオフェニックスはレバンガ北海道とアウェーで対戦。ヤンテ・メイテンと佐々木隆成が16得点、コティ・クラークが15得点11リバウンド、大浦颯太とデイビッド・ダジンスキーが14得点、金丸晃輔が11得点と、計6選手が2ケタ得点を挙げた三遠は、100−79で5連勝を飾った。なお、川崎ブレイブサンダースが敗れたことにより、三遠は中地区の首位へ浮上している。

 サンロッカーズ渋谷は仙台89ERSとホームで対戦した。SR渋谷は第1クォーターから2ケタのリードを奪うと、89−67で快勝。アンソニー・クレモンズとライアン・ケリーが19得点、ジョシュ・ホーキンソンが17得点9リバウンド3ブロック、田中大貴が14得点3スティールを挙げ、3連勝を収めた。

 富山グラウジーズは京都ハンナリーズとアウェーで対戦。開幕15連敗と苦しい状況が続いている富山は、この試合でも京都の岡田侑大に33得点と活躍を許す。それでも、ノヴァー・ガドソンが30得点13リバウンド6アシスト、イヴァン・ブバが28得点6リバウンドと奮闘し、富山が92−86で今シーズン初の勝利を手にした。

 名古屋ダイヤモンドドルフィンズは茨城ロボッツとアウェーで対戦した。2点ビハインドで第4クォーターを迎えた名古屋Dだったが、最後の10分間では茨城を20−8と圧倒。ロバート・フランクスが32得点とチームをけん引し、79−69で名古屋Dが6連勝とした。

 3日に行われたB1リーグ第9節の結果は以下のとおり。

■12月3日 B1試合結果一覧
レバンガ北海道 79−100 三遠ネオフェニックス
サンロッカーズ渋谷 89−67 仙台89ERS
横浜ビー・コルセアーズ 57−76 宇都宮ブレックス
信州ブレイブウォリアーズ 70−80 秋田ノーザンハピネッツ
京都ハンナリーズ 86−92 富山グラウジーズ
大阪エヴェッサ 45−79 佐賀バルーナーズ
茨城ロボッツ 69−79 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
群馬クレインサンダーズ 79−89 ファイティングイーグルス名古屋
アルバルク東京 61−76 広島ドラゴンフライズ
シーホース三河 82−84 琉球ゴールデンキングス
長崎ヴェルカ 92−85 川崎ブレイブサンダース

【動画】京都ハンナリーズvs富山グラウジーズ GAME2のハイライト!