2月2日(現地時間1日、日付は以下同)。NBAは2024年1月の月間最優秀選手賞を発表。ウェスタン・カンファレンスからはフェニックス・サンズのデビン・ブッカー(通算3度目)、イースタン・カンファレンスではクリーブランド・キャバリアーズのドノバン・ミッチェル(通算2度目)が選ばれた。

 ブッカーは期間中に平均30.0得点4.4リバウンド6.3アシストにフィールドゴール成功率53.9パーセント、3ポイントシュート成功率40.0パーセントを残し、サンズはウェスト2位の11勝5敗を記録。

 一方のミッチェルは、キャブズの選手として2018年3月のレブロン・ジェームズ(現ロサンゼルス・レイカーズ)以来初の選出。27歳のオールスターガードは期間中に平均28.6得点5.2リバウンド7.6アシスト2.08スティールの好成績でチームを引っ張り、イーストならびにリーグ2位の11勝2敗へ導いた。

 2日を終えた時点で、ブッカー率いるサンズはウェスト6位の28勝20敗、ミッチェル擁するキャブズはイースト4位の30勝16敗を残している。

 なお、1月の月間最優秀選手賞の候補に挙がった選手たちは下記のとおり(以降チーム名は略称)。

◆■2024年1月の月間最優秀選手賞候補に挙がった選手たち

<ウェスタン・カンファレンス>
ルカ・ドンチッチ(マーベリックス)
シェイ・ギルジャス・アレクサンダー(サンダー)
ジャレン・ジャクソンJr.(グリズリーズ)
ニコラ・ヨキッチ(ナゲッツ)
カワイ・レナード(クリッパーズ)
ラウリ・マルカネン(ジャズ)
ドマンタス・サボニス(キングス)

<イースタン・カンファレンス>
ヤニス・アデトクンボ(バックス)
パオロ・バンケロ(マジック)
ジェイレン・ブランソン(ニックス)
ジョエル・エンビード(シクサーズ)
パスカル・シアカム(ペイサーズ)
マイルズ・ターナー(ペイサーズ)
コービー・ホワイト(ブルズ)

【動画】ミッチェルが1月に決めた好プレー集はこちら!