2月6日(現地時間5日、日付は以下同)。『The Athletic』のシャムズ・シャラニア記者は、18日にインディアナ州インディアナポリスにあるルーカス・オイル・スタジアムで開催される「NBAオールスター2024」のサタデーナイトのイベントの1つ、3ポイントコンテストで5選手が出場をコミットしていると報じた。

 同日、『ESPN』はクリーブランド・キャバリアーズのドノバン・ミッチェル、『TNT』はフィラデルフィア・セブンティシクサーズのタイリース・マクシーが3ポイントコンテストへ参戦予定と報道。NBAから公式発表されていない段階ながら、これらの情報をまとめると、下記の7選手が今年の3ポイントコンテストを競い合うことになりそうだ。

 この日報じられた3ポイントコンテスト出場予定の選手たちは下記のとおり。
※以降NBAのチーム名は略称、%=パーセント、カッコ内の数字は左から平均成功数と平均試投数、データはいずれも日本時間5日終了時点

◆■現地メディアが報じた3ポイントコンテスト出場予定選手たち

マリーク・ビーズリー(バックス):成功率45.1%(2.8/6.1)
ジェイレン・ブランソン(ニックス):成功率41.3%(2.7/6.6)
タイリース・ハリバートン(ペイサーズ):成功率39.8%(3.2/8.0)
デイミアン・リラード(バックス):成功率34.7%(3.0/8.5)
ラウリ・マルカネン(ジャズ):成功率40.1%(3.2/8.1)
タイリース・マクシー(シクサーズ):成功率38.3%(3.2/8.3)
ドノバン・ミッチェル(キャバリアーズ):成功率35.1%(3.2/9.2)

 6日終了時点における『NBA.com』のランキングでは、成功率でビーズリーがリーグ5位、成功数はマクシーが140本で同10位タイ、リラードが139本で同12位、マルカネンとビーズリーが133本で同16位タイ、ブランソンが130本で同18位、ミッチェルが127本で同20位にランクイン。

 このなかでコンテストを制したことがあるのは昨年のリラードのみながら、ビーズリーとマルカネンを除く5選手は19日のオールスターゲーム出場が決まっており、実力者たちが名を連ねているだけに注目だ。

 なお、NBA史上最高のシューターとして知られるステフィン・カリー(ウォリアーズ)、WNBAのサブリナ・ヨネスクー(ニューヨーク・リバティ)が「ステフィンvs.サブリナ」として激突する“3ポイントチャレンジ”は、サタデーナイトの3ポイントコンテスト、スラムダンクコンテストの間に行われる。

【動画】昨年の3Pコンテストをハイライトでチェック!