2月11日、各地でB1リーグ第23節が開催された。

 島根スサノオマジックはサンロッカーズ渋谷とホームで対戦。ニック・ケイが18得点10リバウンドをマークし、島根が66−60で連敗を「5」でストップした。

 名古屋ダイヤモンドドルフィンズは京都ハンナリーズとアウェーで対戦。スコット・エサトンが31得点9リバウンドと大車輪の活躍を見せ、名古屋Dが89−82で9連勝を飾った。

 群馬クレインサンダーズは大阪エヴェッサとホームで対戦。ベン・ベンティルが22得点、トレイ・ジョーンズが21得点8アシストとそれぞれ活躍し、群馬が89−80で6連勝を収めた。

 川崎ブレイブサンダースは茨城ロボッツとホームで対戦。ロスコ・アレンが29得点13リバウンド、藤井祐眞が20得点6リバウンド5アシストと存在感を発揮し、川崎が93−73で連敗を「2」で止めた。

 ファイティングイーグルス名古屋は佐賀バルーナーズとアウェーで対戦。佐土原遼が20得点9リバウンドとチームをけん引し、FE名古屋が80−73で2連勝とした。

 琉球ゴールデンキングスはレバンガ北海道とホームで対戦。ヴィック・ローの21得点を筆頭に、計5選手が2ケタ得点を挙げ、琉球が80−73で連勝を「4」に伸ばした。

 試合結果一覧は以下の通り。

■2月11日のB1試合結果
島根スサノオマジック 66−60 サンロッカーズ渋谷
秋田ノーザンハピネッツ 72−64 シーホース三河
富山グラウジーズ 66−86 仙台89ERS
信州ブレイブウォリアーズ 74−96 広島ドラゴンフライズ
京都ハンナリーズ 82−89 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
宇都宮ブレックス 97−76 長崎ヴェルカ
群馬クレインサンダーズ 89−80 大阪エヴェッサ
千葉ジェッツ 85−90 横浜ビー・コルセアーズ
三遠ネオフェニックス 72−94 アルバルク東京
川崎ブレイブサンダース 93−73 茨城ロボッツ
佐賀バルーナーズ 73−80 ファイティングイーグルス名古屋
琉球ゴールデンキングス 80−73 レバンガ北海道

【動画】千葉ジェッツvs横浜ビー・コルセアーズ GAME2のハイライト!