2月17日から18日にかけて、「第34回 近畿高等学校バスケットボール新人大会」が奈良県で開催された。

 男子は京都精華学園高校と東山高校による“京都対決”が、決勝の舞台で実現した。東山の佐藤凪に26得点を奪われた京都精華学園だったが、キモナ ディエウの17得点を筆頭に計5選手が2ケタ得点を挙げ、76−62で勝利。京都精華学園は初優勝を飾った。

 一方の女子は、京都精華学園高校(京都)と大阪薫英女学院高校(大阪)が決勝で激突。大阪薫英女学院の小俣亜矢に28得点、的場梨緒に21得点を奪われるも、京都精華学園はユサフ ボランレが36得点、林咲良が19得点をマークし、91−87で2年連続2回目の優勝を果たした。

 今大会の試合結果や最終順位は以下のとおり。

■「第34回 近畿高等学校バスケットボール新人大会」結果一覧
【男子】
■1回戦
東山(京都) 98−53 一条(奈良)
箕面学園(大阪) 88−72 和歌山工業(和歌山)
報徳学園(兵庫) 65−54 光泉カトリック(滋賀)
奈良(奈良) 49−87 近畿大学附属(大阪)
京都精華学園(京都) 109−72 大塚(大阪)
天理(奈良) 62−66 育英(兵庫)
比叡山(滋賀) 42−81 和歌山南陵(和歌山)
関西学院(兵庫) 93−111 阪南大学(大阪)

■準々決勝
東山(京都) 86−50 箕面学園(大阪)
報徳学園(兵庫) 63−49 近畿大学附属(大阪)
京都精華学園(京都) 80−77 育英(兵庫)
和歌山南陵(和歌山) 81−88 阪南大学(大阪)

■準決勝
東山(京都) 67−62 報徳学園(兵庫)
京都精華学園(京都) 98−80 阪南大学(大阪)

■決勝
東山(京都) 62−76 京都精華学園(京都)

■最終順位
優勝:京都精華学園(京都)
準優勝:東山(京都)
第3位:報徳学園(兵庫)、阪南大学(大阪)

【女子】
■1回戦
大阪薫英女学院(大阪) 112−59 近江兄弟社(滋賀)
和歌山信愛(和歌山) 114−58 育英西(奈良)
明浄学院(大阪) 65−48 奈良文化(奈良)
京都両洋(京都) 84−62 三田松聖(兵庫)
大阪桐蔭(大阪) 83−86 草津東(滋賀)
園田学園(兵庫) 72−74 奈良女子(奈良)
市立尼崎(兵庫) 77−61 好文学園女子(大阪)
星林(和歌山) 32−133 京都精華学園(京都)

■準々決勝
大阪薫英女学院(大阪) 92−52 和歌山信愛(和歌山)
明浄学院(大阪) 48−79 京都両洋(京都)
草津東(滋賀) 78−60 奈良女子(奈良)
市立尼崎(兵庫) 51−96 京都精華学園(京都)

■準決勝
大阪薫英女学院(大阪) 103−73 京都両洋(京都)
草津東(滋賀) 61−124 京都精華学園(京都)

■決勝
大阪薫英女学院(大阪) 87−91 京都精華学園(京都)

■最終順位
優勝:京都精華学園(京都)
準優勝:大阪薫英女学院(大阪)
第3位:京都両洋(京都)、草津東(滋賀)