3月1日、最新版の男子FIBAランキングが発表された。

 アメリカ、スペイン、ドイツとトップ3に動きはなく、セルビアがオーストラリアと入れ替わる形で4位に浮上。ラトビアが順位を2つ上げ、6位にランクインした。日本は26位から変動なし。アジア地域ではフィリピンや韓国、サウジアラビアなどが順位を上げた。

 ランキングのトップ20、アジア主要国の順位は以下のとおり。

■FIBAランキング(3月1日発表)
1位:アメリカ
2位:スペイン
3位:ドイツ
4位:セルビア
5位:オーストラリア
6位:ラトビア
7位:カナダ
8位:アルゼンチン
9位:フランス
10位:リトアニア
11位:スロベニア
12位:ブラジル
13位:イタリア
14位:ギリシャ
15位:ポーランド
16位:プエルトリコ
17位:モンテネグロ
18位:チェコ
19位:ドミニカ共和国
20位:フィンランド

26位:日本
27位:イラン
28位:レバノン
29位:中国
32位:ヨルダン
37位:フィリピン
50位:韓国
64位:サウジアラビア
67位:バーレーン
69位:カザフスタン