3月2日、各地でB1リーグ第24節が開催された。

 東地区では、宇都宮ブレックスがサンロッカーズ渋谷を73−67で撃破して10連勝を飾ると、アルバルク東京は島根スサノオマジックに敗れ、宇都宮が首位、A東京が2位となった。また、3位の千葉ジェッツは広島ドラゴンフライズに勝利すると、4位の群馬クレインサンダーズは7連勝を収めた。

 中地区では、首位の三遠ネオフェニックス、2位のシーホース三河、4位のSR渋谷など上位陣が敗れるなか、3位の川崎ブレイブサンダースが83−67で、6位の横浜ビー・コルセアーズに勝利し、神奈川ダービーを制した。また、5位のファイティングイーグルス名古屋は3連勝としている。

 西地区では、首位の琉球ゴールデンキングスが三遠に勝利して5連勝。さらに、2位の名古屋ダイヤモンドドルフィンズは10連勝と好調をキープすると、3位の島根も強豪・A東京を下して2連勝とした。そのほか、5位の佐賀バルーナーズや7位の大阪エヴェッサも白星を手にしている。

 今節の試合結果は以下のとおり。

■3月2日のB1試合結果
広島ドラゴンフライズ 79−85 千葉ジェッツ
宇都宮ブレックス 73−67 サンロッカーズ渋谷
アルバルク東京 79−87 島根スサノオマジック
三遠ネオフェニックス 88−107 琉球ゴールデンキングス
シーホース三河 75−88 大阪エヴェッサ
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 72−63 秋田ノーザンハピネッツ
ファイティングイーグルス名古屋 94−83 信州ブレイブウォリアーズ
レバンガ北海道 52−81 佐賀バルーナーズ
仙台89ERS 85−72 京都ハンナリーズ
長崎ヴェルカ 67−85 群馬クレインサンダーズ
富山グラウジーズ 83−93 茨城ロボッツ
川崎ブレイブサンダース 83−67 横浜ビー・コルセアーズ

【動画】宇都宮ブレックスvsサンロッカーズ渋谷 GAME1のハイライト!