3月30日、各地でB1リーグ第29節が開催された。

 千葉ジェッツは川崎ブレイブサンダースとホームで対戦。原修太が25得点、富樫勇樹が21得点7アシスト、ゼイビア・クックスが17得点18リバウンド、アイラ・ブラウンが13得点11リバウンドとそれぞれ活躍し、千葉Jが91−77で白星を手にした。

 アルバルク東京は横浜ビー・コルセアーズとアウェーで対戦。横浜BCのカイ・ソットに28得点、河村勇輝に15得点10アシストと活躍されるも、レオナルド・メインデルが18得点、セバスチャン・サイズとアルトゥーラス・グダイティスが16得点、ライアン・ロシターが12得点14リバウンドをマークし、A東京が81−75で勝利した。

 宇都宮ブレックスはシーホース三河とアウェーで対戦した。グラント・ジェレットが23得点、渡邉裕規が18得点、D.J・ニュービルが15得点7アシストをマークし、88−78で勝利。宇都宮は17連勝を飾り、クラブ新記録をさらに更新した。

 長崎ヴェルカは島根スサノオマジックとホームで対戦。島根のペリン・ビュフォードに15得点10リバウンド10アシストとトリプルダブルを記録されるも、マット・ボンズが19得点14リバウンド、ジャレル・ブラントリーが19得点、馬場雄大が16得点8アシストをマークし、長崎が74−67で勝利を飾った。

 琉球ゴールデンキングスは茨城ロボッツとホームで対戦した。試合は一進一退のシーソーゲームとなるが、第4クォーター残り5秒に岸本隆一が値千金の逆転3ポイントシュートをヒット。琉球が98−96で激闘を制し、3連勝を収めた。

 30日のB1試合結果は以下のとおり。

■3月30日のB1試合結果
秋田ノーザンハピネッツ 64−69 サンロッカーズ渋谷
信州ブレイブウォリアーズ 69−76 ファイティングイーグルス名古屋
大阪エヴェッサ 96−74 レバンガ北海道
広島ドラゴンフライズ 92−86 群馬クレインサンダーズ
千葉ジェッツ 91−77 川崎ブレイブサンダース
横浜ビー・コルセアーズ 75−81 アルバルク東京
シーホース三河 78−88 宇都宮ブレックス
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 102−85 富山グラウジーズ
仙台89ERS 82−75 三遠ネオフェニックス
佐賀バルーナーズ 64−56 京都ハンナリーズ
長崎ヴェルカ 74−67 島根スサノオマジック
琉球ゴールデンキングス 98−96 茨城ロボッツ

【動画】激闘となった琉球ゴールデンキングスvs茨城ロボッツのハイライト!