4月3日(現地時間2日、日付は以下同)。NBA Gリーグは、2023−24シーズンの新人王にインディアナ・マッドアンツのオスカー・シブエが選ばれたことを発表した。

 206センチ117キロのフォワードは、ウェスト・バージニア大学とケンタッキー大学でそれぞれ2年プレーし、2022−23シーズンに平均33.6分16.5得点13.7リバウンド1.6アシストを残すも、「NBAドラフト2023」では指名されなかった。

 すると昨年7月4日にインディアナ・ペイサーズと2ウェイ契約を結び、ここまで8試合へ出場して平均5.3分3.3得点2.0リバウンドを記録。今年2月には「NBAオールスター2024」のイベントの1つ「ライジングスターズ」へ出場。

 もっとも、プロキャリア1年目の主戦場はGリーグで、シブエはGリーグのレギュラーシーズンとショーケースカップで平均16.0得点16.0リバウンドをマーク。なかでもレギュラーシーズンに残した平均16.2リバウンドはGリーグ史上最高記録となった。

 また、今シーズンの530リバウンド、200本のオフェンシブ・リバウンドと330本のディフェンシブ・リバウンドはいずれもマッドアンツのフランチャイズ新記録。昨年11月23日には1試合の球団新記録となる28リバウンド、20本のディフェンシブ・リバウンドを奪っている。

【動画】Gリーグ新人王に選ばれたシブエのハイライトはこちら!