現地時間3月12日、オハイオ州デイトンのナッター・センターでスマックダウンが開催され、ビンス・マクマホン会長がPPV「ファストレーン」でのキングストンに対する仕打ちに関して言及した。
 ビンス会長は「俺はWWE王座戦にコフィを加えるとは言っていない。トリプルスレットマッチにすると言っただけだ」と主張すると、ニュー・デイが登場して必死に懇願。キングストンが「チャンスを獲得するのに何が必要か言ってくれ!みんな俺を信じてくれているんだ」と熱弁すると、突如ランディ・オートン、サモア・ジョー、シェイマス&セザーロ、ローワンの5人が次々と登場。
 ビンス会長は「レッスルマニアに行くには来週のガントレントマッチでこの5人を倒せ」と無茶な条件を提示すると、5人はニュー・デイを襲撃。しかし、ニュー・デイは奮闘して5人を返り討ちにした。