現地時間4月9日、ニューヨーク市ブルックリンのバークレイズ・センターでスマックダウンが開催され、中邑真輔&ルセフがアンドラデとタッグを組んでリコシェ&アリスター・ブラック&アリとの6人タッグ戦で激突した。
 中邑たちは協力してリコシェを集中攻撃していくが、試合終盤の大技の攻防ではリコシェがバリケードを使ったムーンサルトプレスをルセフに決めるも、隙を突いた中邑がキンシャサで一撃。しかし、直後にブラックが中邑へブラック・マスを食らわせ、最後はアリが必殺の450°スプラッシュでアンドラデを沈めた。
 中邑&ルセフ&アンドラデは手痛い敗戦を喫すると、さらに試合後には突如ランディ・オートンが現れてアンドラデにRKO、さらにケビン・オーエンズもスタナーでルセフを沈めて、中邑たちは敗戦と襲撃の泣き面に蜂の結果に終わった。