米国現地時間4月22日、アイオワ州デモインのウェルズ・ファーゴ・アリーナにてロウが開催され、ブレイ・ワイアットがイメージを一新してロウに復帰した。

 「ファイヤーフライ・ファンハウス」というコーナーに登場したワイアットは笑顔を見せながら「僕がいなくて寂しかったかい?」とファンに話しかけると、「きっと彼らを好きになるよ」と友達として不気味なタカと魔女の人形を紹介。
 さらにワイアットは「僕はかつてとても悪い奴だったんだ。でも罰せられて悪い部分はなくなったよ」と以前の姿をした自身のスタンディングパネルをチェーンソーで楽しそうに切り裂くと、「また来週ね〜!」と手を振りながらコーナーが終了した。