31日、さいたまスーパーアリーナにて『RIZIN.20』が開催。第12試合ではRIZIN×BELLATOR対抗戦の大将戦として朝倉未来vs.ジョン・マカパが行われた。

 不良最強を決める格闘技大会『THE OUTSIDER(ジ・アウトサイダー)』出身の未来は、煽りVでかつて自分が2年弱過ごしていた少年院を訪問。現在入所している後輩たちへ「夢は叶う」と伝え、特別にこの試合が少年院で放映される事が決定した。
 試合は激しい殴り合いとなり、ジョンがタックルを何度も仕掛けるが未来は倒れず顔面にパンチを叩き込む。3Rは未来がカウンターを何発も叩き込むが、ジョンは倒れず判定へ。
 
 判定3−0で勝利した未来は「結構良いの入れたと思ったんですけど結構頑丈でしたね相手が。まあ、勝ったんでよかったんじゃないですか?まあ今年全勝で来れたんで、今日も歓声すごく多くて嬉しかったんで、日本の格闘技盛り上げれてるんじゃないかなと思います。まずあの、会場の皆さんテレビの向こうで見てる皆さん大晦日に格闘技見てくれてありがとうございます。まああの皆さんそれぞれ色んなことあると思うんですけど、来年から頑張りましょう。あとYoutube登録してください。(少年院の院生たちは)試合見てくれれば分かるんじゃないかなって思って言わなかったんですけど、僕の夢だった格闘家の姿を見せられたので、それで気付いたことを今後の人生に生かしてほしいと思います」とコメント。
 最後に「Youtuberって書かないでくださいね!格闘家の朝倉未来なんで!」とアピールした。