【#プロレス今日は何の日】

1996年9月5日 全日本プロレス 日本武道館
小橋健太vsスタン・ハンセン!

この時最年少29歳!青春三冠王者小橋健太の初防衛戦!
挑戦するは47歳!未だ暴れん坊スタン・ハンセン!

選手コールからロングホーン挙げること無く突っ掛かるハンセン!
随所でアゴ先を殴ったり、顔面蹴っ飛ばしたりと大荒れ!

小橋も思いっきり踏み込んで中段突きを見舞い、気迫全開鬼の形相!

エプロンラリアットをかわされたハンセンは降りぬいた左腕を鉄柱に誤爆し大ダメージを負ってしまう!
ここからずっと左腕のダメージを気にしながら闘うハンセン!

小橋が青春こぶしを握って飛んだムーンサルトも、ハンセンはこれを跳ね上げラリアットを狙う!
これは小橋に前蹴りで止められるも、そのまま回転して右腕ラリアット!

左腕のダメージをこらえて突っ込んだのにその腕を蹴られてしまう、でもそこで痛みに耐えてド反撃!嗚呼、人生を学ぶラリアット!

渾身の力で打ち込んだのでしょう。小橋にこれを返されると『なぜこれで決まらない!』と言わんばかりの驚きと悔しさ溢れる表情!

むき出しのヒザやら顔面蹴りで反撃されながらも、決着は魂込めた小橋のラリアット!

腑に落ちないハンセン、花道から戻って小橋に延髄ラリアット!
更に奪ったベルトを投げ捨て怒って帰る!
47歳暴れん坊!ハンセンのこの表情!『戦え男達!』と投げつける肉体言語だ!

今日もプロレス最高っ!


著者:AJスレンダー
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】アメブロで365日分書き溜めております!

キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と
新旧格闘王mixでお応えします!



プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。

↓実績一例

「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」

「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」

「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」

「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」

「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など

その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。

お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMください。

Twitter:@ajslendertokyo