WWE Japanより日本時間9月10日に配信されたNXTにて、NXT女子王者紫雷イオが王座を狙う緑髪&ヘルメットのショッツィ・ブラックハートと火花を散らした。
 ショッツィが自身の戦車型のカートを破壊しようとするアリーヤ&ロバート・ストーンとバックステージで乱闘となるとアリーヤの攻撃が間違ってイオに誤爆してしまう。アリーヤは「これはアクシデントよ。ワザとじゃなの」と言い訳したものの、イオは「てめぇ、喧嘩売ってんのか」と逃げるアリーヤをショッツィと共にリングに追い詰めるとバックブリーカーで撃沈。続けて今度はストーンが背後のコーナートップから攻撃を狙うも、これに気づいたショッツィがイオの回避を助けると、すかさずイオがストーンにムーンサルト、ショッツィがアリーヤにダイビング・セントーン叩き込んで2人を撃退した。共闘を展開したイオとショッツィだったが、最後はショッツィがイオの王座ベルトを手放さず王座戦線入りをアピールすると、イオは強引に取り上げて「痛い目に遭いたいのか」と忠告。その後、火花を散らしたイオとショッツィのシングル戦が次週のNXTで行われることが決定した。