WWE Japanより日本時間9月18日に配信されたNXTにて、“漆黒天女”ことNXT女子王者紫雷イオが王座戦線入りをアピールしているショッツィ・ブラックハートとノンタイトル戦で激突した。
 イオがショッツィの握手をはじいて試合が始まると、ショッツィがフォールの取り合いからサブミッション、イオが2ndロープからの場外へのムーンサルトを決めて白熱の攻防を展開。中盤ではイオが619からミサイルドロップキックを放てば、ショッツィも雪崩式ハリケーン・ラナで反撃したが、最後はイオがジャーマン・スープレックスでショッツィをエプロンに叩きつけると、串刺しダブル・ニーから必殺のムーンサルトを叩き込んで勝利した。試合後、イオはショッツィと握手を交わして両者の因縁をノーサイドとすると、次週のNXTでショッツィ、リア・リプリー、ラケル・ゴンザレスら11人によるNXT女子王座挑戦者決定バトルロイヤルが行われることが発表されてNXT女子王座戦線がさらに混沌としてきた。