【#プロレス今日は何の日】

1989年10月6日 名古屋市露橋スポーツセンター
祝!FMW旗揚げ記念日!

全日本プロレスから1度目の引退をした大仁田厚が手元資金5万円で設立した今や伝説の団体!

旗揚げ戦のパンフレットには「あのTPG三人衆が揃って国内デビュー」の文字!
後にスペル・デルフィンとして世界にその名を轟かせることとなるモンキー・マジック・ワキタ、後に邪道&外道となり今でも新日本プロレスマットで暴れまわる秋吉昭二&ブラック・ウルフがフレッシュな姿で写っています!

今こうして見ると大仁田の選手発掘力には凄まじいものがありますね!

そして、旗揚げ年である1989年は、第二次UWFが全盛を誇った時代。

旗揚げ戦では大仁田厚vs青柳政司の“プロレスvs空手”の異種格闘技戦が行われたことから、当初はFMW(フロンティア・マーシャルアーツ・レスリング)の名の通り格闘路線かと思いきや、翌90年からは栗栖正伸がイスを振り回す格闘技オープントーナメント!

ボクサー、空手家、柔道家、プロレスラーがタッグ組むリーグ戦!男女混合マッチなど、異種格闘技にも程があるぶっちぎりのラインナップを次々と展開!

元WBA・WBC統一世界ヘビー級王者、モントリオール五輪金メダリスト、猪木と異種格闘技戦までやったレオン・スピンクスの参戦。さらには金網マッチまで実施!
『一体どこにどこまで行きたいの?』という間に伝説の「汐留ノーロープ有刺鉄線電流爆破デスマッチ」が歴史を変えてしまいました!

FMWがあったからプロレス界が良くも悪くも活性化したんですよね。
今現在、国内には150近いプロレス団体があると言われていますが、その道筋を最初に作ったのがFMWだと考えると、そういう意味でもプロレス史に名を刻む団体だと思います。

今日もプロレス最高っ!

著者:AJスレンダー
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】アメブロで365日分書き溜めております!
https://ameblo.jp/ajslendertokyo
キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と
新旧格闘王mixでお応えします!

プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。
↓実績一例
「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」
「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」
「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」
「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」
「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など
その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。
お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMください。
Twitter:@ajslendertokyo