【#プロレス今日は何の日】

1985年10月21日 全日本プロレス 両国国技館
ザ・ロードウォリアーズ vsジャンボ鶴田&天龍源一郎!

わ!徳光さんがファン代表として実況席に!もちろん実況担当の若林健治アナにちょいちょいピリっと質問を入れる!

鶴龍の入場テーマはJとサンダーストームのミックス!

ウォリアーズの入場にトゲトゲプロテクターは無し。
でもダダーっと走ってくるその肉体だけで迫力満点!

アニマルが天龍をダイビングショルダーで吹っ飛ばし、ホークがリフトスラムで放り投げる!
『おぉ〜、これぞウォリアーズ〜!』と感じさせてくれます!

ホークと力比べの鶴田!ホークのキックを掴んでダイナミックに延髄斬り!

鶴田がホークをバックブリーカーで膝上に抑えたところへ、天龍が背を向けてトップロープへ!
鶴田はホークを叩きつけ、天龍が無事にダイビングエルボー!

「もたついた」と実況されるも、むしろ鶴龍の呼吸にニヤリ!
終盤、鶴龍の合体ブレーンバスターにまたニヤリ!

天龍がロープに飛んだところをマネージャーのポール・エラリングが腹キック!「俺は知らん、何もやってない」とレフェリーにアピールし憎々しげな表情を浮かべます!

アニマルが動きの止まった天龍をロープに振りカウンターのベアハッグ!天龍の「ヤバイ!」という表情がピンチを物語る!

そこへホークがダイブ!出ました!ハイジャックラリアット!

カットに入って暴れる鶴田、ロープに飛んだところ場外からイスでドカっと殴るホーク!

これでウォリアーズ反則負け!

しかし、更に鶴田をイスの上へ合体パイルドライバー!天龍にダブルクローズライン!

試合後も大暴れしてさらっと帰ってくウォリアーズ!

ウォリアーズらしい結末に観客も「ま、ええか!」と概ね納得!

今日もプロレス最高っ!

著者:AJスレンダー
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】アメブロで365日分書き溜めております!
https://ameblo.jp/ajslendertokyo
キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と
新旧格闘王mixでお応えします!

プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。
↓実績一例
「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」
「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」
「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」
「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」
「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など
その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。
お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMください。
Twitter:@ajslendertokyo