【#プロレス今日は何の日】

1987年4月20日 新日本プロレス 下関市体育館
前田日明vsクラッシャー・バンバン・ビガロ!

「ブレイジング・チェリーブロッサム・ビガロ87」というビガロ冠シリーズの中、前年Uターンの前田とこの日セミファイナル!そりゃもう期待大!

果たして2人のコンディションが、前田は目の負傷でモノが二重に見えている、ビガロは左足を手術したばかりという状態。

その足を前田がビシビシ蹴っ飛ばすもんやからビガロも対策しグランド中心で攻めちゃう。

ニールキックからバックドロップで追い込む前田!
再びニールキックからボディスラムに入ったところを意外にもビガロが首固めで切り返し決着!

これまた実は、前田現役最後のピンフォール負けとなりました!
お互いケガなしでもう一回見たかった!

なお、開始前にラリー・シャープ氏がケロちゃんに何やらバッジを付けてあげケロちゃんは首かしげてます(モンスターファクトリーのバッジでもあげたんかな…?)

そしてそして、かの『ギブUPまで待てない!!』第1回放送で最初に流れた試合でもありました!

今日もプロレス最高っ!