9月18日、『バットマン』の生誕を世界中で祝う『バットマンの日』であるこの日、バットマンシリーズ日本初実写舞台化となる『ニンジャバットマン ザ・ショー』の制作記者会見が行われた。

 『ニンジャバットマン ザ・ショー』は、11月6日〜11月30日までの25日間、計70公演が東京・池袋にあるTheater Mixa(シアターミクサ)にて毎日開催を予定。
 バットマンシリーズにおいて日本制作のアニメーション映画である『ニンジャバットマン』を原作とし、ジョーカー役に吉本興業所属のコメディアンであり東京オリンピックの開会式にも出演したなだぎ武さんが決定。バットマン役にはミュージカル『テニスの王子様/河村隆 役』・『はじめの一歩/鷹村守 役』・『からくりサーカス/加藤鳴海 役』などで筋肉とアクションに定評のある俳優の滝川広大さんが選ばれた。
 そして女性キャストとなるハーレイ・クイン役にハロー!プロジェクトの元アイドル(アンジュルム)である室田瑞希さん、キャットウーマン役に女子プロレスラーの安納サオリが抜擢されることに。

 会見にはそれぞれ初公開となるキャラクター衣装とメイクで登場。
 安納は「私さっき後楽園ホールで一戦終えてきたんですね。試合して勝ってキャットウーマンに今日なってるんですけど、まさか自分がキャットウーマンになるなんて想像もしてなかったですし、今日皆さんと出会えて気合い入りますね。私前の稽古の時に腰の骨3本折ってて、今は大丈夫なんですけど4チームそれぞれ色がありますし、素直にかっこいいと思います。最後は熱いものを感じる作品になってるなと思いましたね」と笑顔を見せる。
 そして胸元やお腹が開いた衣装に関して聞かれると「セクシー出していこうと思います♪」とアピールした。

 なだぎさんは「すごい高いところから飛び降りますと言われてドキドキしてる」と苦笑し、室田さんは「カップルなんで早くなだぎさんと打ち解けたい。すごい恥ずかしくなっちゃって。抱き合うシーンもあるので」とジョーカーなだぎを見てはにかむ。

 滝川さんは「大人から子供まで楽しめるドキドキ・ワクワクしたショーになっています。ジョーカーと二人の熱い戦いを届けられたらと思います。この企画は何年も前から決まっていたことなんですけどやっと開催することができて、このご時世だから自分たちの熱さや思いを届けることが次に繋がるんじゃないかという思いしか抱いて無くて。それを胸に突き進む事がみなさまにとって何かを動くきっかけになったら良いなと思って、最後まで誰1人欠けること無く開催したいと思っております」と思いを語る。

 最後になだぎさんは「ニンジャバットマンを見たこと無くても楽しめると思うので躊躇なくチケット買ってもらってまた見に来てもらって。1チーム見たらきっと他のチームも見てみたくなる。演出がどう変わってるんだろうとか。全くバットマン見たことない人でも楽しめる事は言っておきたい。そしてこの舞台で初めてバットマンに触れる人もいると思うので何も考えずに見に来てもらえたらなと思います」とメッセージを送った。

 コメディアン、2.5次元俳優、アイドル、プロレスラーと幅広いキャストで繰り広げられる新たなバットマンの世界に全世界から注目が集まる。

『ニンジャバットマン ザ・ショー』
日程:11月6日(土)〜11月30日(火)
会場:池袋・Theater Mixa(シアターミクサ)
<出演>
【夜-YORU-】滝川広大/なだぎ武/安納サオリ/室田瑞希
【闇-YAMI-】高澤礁太/細川洪/平野茜子/藤田笑美
【黒-KURO-】澤田拓郎/財木琢磨/鈴木さあや/佃井皆美
【影-KAGE-】山川蓮矢/ASUKA/鈴木彩海/安藤美桜

<チケット>
https://www.ticketpay.jp/booking/?event_id=34610
<公式HP>
https://batman-ninja.jp/
BATMAN and all related characters and elements (C) & ™ DC Comics and Warner Bros. Entertainment Inc. (s21)