WWEより日本時間5月1日配信のスマックダウンにて、ザ・ブラッドライン (ローマン・レインズ&ウーソズ)が調印式でドリュー・マッキンタイア&RKブロと大乱闘となるとポール・ヘイマンがWWEオフィシャルを脅してタッグ王座統一戦が6人タッグ戦に変更となった。
 SDタッグ王者ウーソズが「WMバックラッシュ」のタッグ王座統一戦の調印式でロウタッグ王者RKブロと対峙するとオートンの挑発で両チームが乱闘に発展した。するとWWEユニバーサル王者ローマン・レインズが登場するとその隙にウーソズがダブル・スーパーキックや1DをRKブロに叩き込み、レインズは調印書を破いてリドルの口に強引に詰め込んだ。ブラッドラインは3対2の数的有利な状況だったが、マッキンタイアの登場で状況は一変。ウーソズが蹴散らされて王者レインズがマッキンタイアと対峙して殴り合いに発展するも、マッキンタイアのベリー・トゥ・ベリーで投げ飛ばされるとそのままリングを後にした。その後、ポール・ヘイマンがバックステージでWWEオフィシャルのアダム・ピアースに「タッグ王座統一戦をアップグレードしないか?取締役会に苦情を出してもいいんだぞ」と脅して6人タッグ戦に強引に変更させた。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.