1995年5.4 愛知県武道館
大仁田厚vsミスター・ポーゴっ!

世界ブラスナックル選手権試合ノーロープ有刺鉄線バリケードマットダブルヘルデスマッチ!時間無制限1本勝負!

ちなみに勘のイイ方お分かりかと思います。そうこれ、大仁田厚2度目の引退試合となる川崎球場でのハヤブサ戦の前日です。ここで王座奪取、翌日初防衛と共にベルト返上、引退となるのでした!
膝サポがめっちゃ白いきれい好きの極悪ポーゴ!そのポーゴにDDOからタックル!タックル!三発目のタックルをいなされバリケードボードにドスン!有刺鉄線が右腕や長髪に食い込む大仁田!
リング上では松永光弘が掲げるロングバーナーで鎌をあぶるポーゴ!大仁田が戻るや背中に突き立て腹も刺す!肩口にもぐりぐり突き立てる!

「ポーゴ、なんか技持っとらんのかお前!」とヤジるお客様!直後に出たぞ!ビッグファイヤー!お客さん黙っちゃう!
次は有刺鉄線バットの登場だ!殴ってぐりぐり大仁田どんどん流血だ!

さあ大仁田を有刺鉄線に投げつけたら二度目のファイヤー準備完了、ボワアッ!と吹いたら大仁田机の破片で完全防御!ほんでそいつが全壊するパワーでポーゴの頭に振り下ろす!

ダッシュしてきた大仁田をまたバリケード地獄に突き落とすポーゴ!大仁田にペースを握らせない!そしてちゃんと用意されてる椅子の上にパイルドライバー!燃え盛る有刺鉄線バットでフルスイング!矢継ぎ早に用意するセコンド陣、エライよね!で、そのバットを椅子の上にセットしてフェイスクラッシャー!

でもふらふらの大仁田、燃えるバットを掴むとビッグファイヤーを狙うポーゴにフルスイング!ほんで天を仰ぐぐい飲みでお返し仕返しビッグファイヤー!トドメは椅子上の燃えるバットにフェイスクラッシャー!

血だらけの大仁田が同じく血だらけのポーゴに聖水ぶしゅー!リングまでぎゅうぎゅうに集まる信者たち!「お前ら!(×7)お前らのことは、一生、忘れんからな!」
「ファイヤー」にも聞こえる「お前ら」の連呼、でも言葉は分からずとも気持ちが伝わるマイクって素晴らしい!これすごく大事!集まった信者たちもこの日を絶対忘れないわ!

今日もプロレス最高っ!