ペンシルバニア州ウィルクスバールのモヒガン・サン・アリーナにて行なわれたスマックダウンが日本時間5月15日に配信され、新SD女子王者ロンダ・ラウジーがオープンチャレンジを宣言するとそこへ現れたラケル・ロドリゲスを制して王座初防衛に成功した。
 「WMバックラッシュ」でシャーロット・フレアーを降参させて新王者となったロンダがリングに登場して「SD女子王座を獲得したぞ!皆は戦う王者を望んでいるようだから、今からSD女子王座のオープンチャレンジをするわ」と宣言するとそこへ現れたラケル・ロドリゲスと対戦した。ロンダはサイドスラムを決められながらギロチンチョークで反撃するも、体格に勝るラケルにそのまま持ち上げられてスープレックスを浴びた。終盤にはラケルに決めたアンクルロックを強引に回避されるとパワーボムを狙われたが、逆に間一髪のところでロンダがラケルを丸め込んで3カウント。ロンダが難敵ラケルを制してSD女子王座初防衛に成功した。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.