【帰ってきた #プロレス今日は何の日】
1981年6月4日 テキサス州ダラスユニオンアリーナ
ブルーザー・ブロディvsザ・グレート・カブキっ!

WCCWレスリングスターウォーズ81、スティールケージマッチ!
今日もやっぱりフロムシンガポールで紹介されるカブキさん!今日は白い袴でKARATE風!アナウンサーからはケージから出た勝ちよと丁寧なルール説明!

ひとまわりサイズ感が違うブロディのアゴ先に、下から勝ちあげるトラースキック!ダッシュして上から踏みつけるようなキングコングキックを放つブロディ!この攻防いいなあ〜。

ケージを掴みながらトップロープを歩いて脳天チョップを繰り出すカブキ!なお、実況では「JUDO CHOP」と言われます。ブロディに噛みつき流血マッチに突入だ!
トラースキックでブロディをダウンさせ、エスケープしようとするカブキ、しかしその背中にキングコングドロップキック!高々と抱え上げてぐるぐる回転、ゴリラスラム!そしてコーナーから走ったらキングコングニードロップ!
グロッキーのカブキに更にもう一発ぐわ〜っと高〜いキングコングニードロップ!
見事にアウトサイドにエスケープ!文句なしのブロディ勝利!

実はルール説明の時にでありました。「カブキが負けたらタキシードを着たゲーリー・ハートをフリッツ・フォン・エリックといっしょにリングに入れます」と!
レモンライム色のタキシードでリングに入る(押しやられる)ゲーリー!エリックはゲーリーを殴り飛ばしジャケット、トラウザー、シャツも全部はぎ取るお客様にブーンと放り投げプレゼント!そしてやっぱりアイアンクローでゲーリーをTKO!

カブキが現れ水色ブリーフと靴下スタイルのゲーリーを救出!黄色い声が声援なのか悲鳴なのか分かりませんが、そそくさと退散だ!

今日もプロレス最高っ!