リドルがWWEユニバーサル王座挑戦権のかかったサミ・ゼインとの対戦に挑むとカウンターRKOで勝利して次週のSDで王者ローマン・レインズとの王座戦が決定した。報復を誓うリドルが“ザ・ブラッドラインの手下”ゼインとの対戦でオーバーヘッドキックやスープレックスで攻め込むと、リングアウトを狙うゼインにポストに叩きつけられて白熱の攻防を展開。

 終盤にはリドルがランディ・オートンを真似るゼインに怒ってランニングニーやキック連打、フローティングブロと連続攻撃を叩き込めば、ゼインにブルーサンダーボムで反撃されたが、最後はヘルヴァキックを狙うゼインにカウンターRKOを叩き込んで3カウント。リドルがゼインを下して次週のSDで王者レインズとWWEユニバーサル王座戦で対戦することが決定した。試合後、リドルが挑戦権奪取に歓喜していると突如ウーソズに背後から襲撃されたが、持ち出した竹刀で滅多打ちにしてウーソズを撃退した。