初代タイガーマスク・佐山サトルと神田明神のコラボレーションが今年も開催される。
 令和2年に佐山サトルの武道思想を中心にコラボレーション特別展を実施し、『初代タイガーマスク 勝守』の授与や佐山サトル特別講演会を行っていた。令和3年にも同様の取り組みが行われ、勝守も第2弾が授与開始。そして令和4年も新たな展示と勝守でコラボレーションが行われることが発表された。

 今年の展示は『初代タイガーマスク 佐山サトル武道の創造展』と題され、7月16日(土)〜8月31日(水)の1ヶ月以上の開催へ。歴代の初代タイガーマスクのマスクや、佐山サトル年表、プロレス・格闘技文化圏としての神田明神界隈など、神社と武道の思想がどのように混ざり合ってきたかがわかる展示となっている。

 また、7月23日(土)には『初代タイガーマスク佐山サトル特別講演会 武道の創造』が開催され、佐山サトル本人が来場し講演会を行う。事前申し込み制となっており、神田明神の公式サイトから先着にて申し込みを受け付けている。

聴講料:3000円(神田明神資料館特別展『佐山サトル(初代タイガーマスク)武道創造展』拝観券付き)
場 所:EDOCCO STUDIO(神田明神文化交流館地下1階)
お申込URL:https://edoccostudio-reserve.stores.jp/items/62a061da9705653cda8a9d2e

 さらに、毎年人気となっている『初代タイガーマスクコラボ勝守第三弾』の授与が決定。今回は『ヤギリモデル』のマスクをデザインしたお守りとなっている。

 神田明神は水道橋から一駅の御茶ノ水から歩いて5分。是非プロレス観戦前に立ち寄って欲しい。