【帰ってきた #プロレス今日は何の日】
1996年7.17 札幌中島体育センター
獣神サンダー・ライガーvsランディ・サベージ!

サマーストラグル96、夏の札幌2連戦!先に入場するは“威風堂々”ランディ・サベージ!ブラック&パッションピンクのコスチューム、真夏の札幌にド派手な夏を持ってくる!リングインと同時に客席をざっと指差しサムズアップ!ニクい!

実は前日のフレアーとのシングル(!)で場外へのスレッジハンマー着地の際に左膝を痛めてしまったサベージ、そこにフレアーの足攻め食らったもんやから、この日は入場から引きずってます。そんなヒザを容赦なく攻めるライガー!蹴っ飛ばしまくって監獄固め!鉄柵ニークラッシャーから、鉄柱にもぶつけます!更に4の字!サベージ苦悶に苦悶!ロープエスケープしながら「早よブレイクしてや!」(おそらく)と叫ぶほど!

で、ここにフライングフロッグプレスで重撃するライガー!トドメとばかりに雪崩式の何かを狙うもサベージが殴り落とし、そりゃもちろん反撃のスレッジハンマー!続けざまみんな大好きダイビングエルボーを狙うが無情にもかわされる!パワーボム、ライガーボム!そしてフィッシャーマンバスター!この3タテを喰らっても返すサベージ!う〜んタフネス!

ジャーマン狙いをエルボーで外し走ってきたサベージにカウンターの掌打!しかしこれもカウント2!ならばと走り込み掌打に来るライガー!しかしこれくらったらあかんとダッキングでかわしラリアットてなぎ倒すサベージ!はい、ここで一気に反撃!ババっと走ってザッと両手を空に突き刺し一気に決着のエルボーダイブ!やっぱり決めにかかる時は速い!
決着後「Oh,yeaaaaaah!(ライガー、じぶん最高やで!)」(おそらく)とサムズアップで絶賛するサベージでした!でも願わくばサベージのヒザの負傷が無い状態で見たかった!

今日もプロレス最高っ!