【帰ってきた #プロレス今日は何の日】
1982年7.30 川崎市体育館
ジャンボ鶴田vsミル・マスカラスっ!

UNヘビー級選手権!二度目の挑戦のマスカラス、今日もスゴイ勢いでオーバーマスクをぶん投げる!

鶴田のコブラツイストにマスカラスもコブラで返す!レスリングの攻防が続くもジャンボの張り手にイラっとしたか、バチバチ張り返すマスカラス!場外ではジャンボが放送席にぶつけるとマスカラスが鉄柱にガツン!鶴田流血!鶴田はマスカラスのマスクに手をかける!右目の上から縦に割けたマスク!こりゃ鶴田の反則負けかと思ったら両者リングアウト決着だ!

相当エキサイトしてるマスカラス、三沢はじめ若手が制止に入るもわんわん吼える!反対側では若手を振りほどきマスカラスにダッシュする鶴田!ゴングが乱打!両者5分延長させろと右手を広げてアピールしてる!おお、レフェリー:ジョーさん(ジョー樋口)が若手を降ろす!延長戦突入だ!

殴り合う両雄!マスカラスが鶴田を場外に落としイスでぶっ叩く!リングに戻せばフライングクロスアタックからボディプレス!カウント2で返した鶴田、マスカラスに高〜いバックドロップ!こちらもカウント2!残り半分ぐらいになってきた!
鶴田がジャンピングニーからダブルアームス―プレックス!マスカラスもロープに振ってこれは珍しいフライングラリアット!鶴田にコーナーに振られるとカウンターのフライングクロスボディ!まだ決まらない!殴り合うところで5分時間切れ!引き分けながら鶴田防衛!

いつもプライド青天井のマスカラスに『鶴田、もっとマスクいったれや!』と思わんでもないですが、バックドロップも見れましたし何よりマスカラスのフライングラリアットが出たところ、納得感のある決着ではないにしてもなかなか面白い試合でした!

今日もプロレス最高っ!