WWEより日本時間7月31日配信のスマックダウンにて、ドリュー・マッキンタイアがシェイマスとダニーブルック戦で激突するとクレイモアで沈めて「WWEクラッシュ・アット・ザ・キャッスル」でのWWEユニバーサル王座挑戦権を奪取した。
 マッキンタイアは入場時に突如背後からシェイマスに襲われて劣勢のままゴングが鳴らされるも、クローズラインやみちのくドライバーでシェイマスに反撃。さらにシェイマスのこん棒目つぶしやハンマーパンチ10連打を浴びるとネックブリーカーやパイプ椅子上のフューチャーショックDDTを叩き込んで激戦となった。終盤にはリッジ・ホランドのこん棒攻撃やブッチのクロスボディで介入されるとシェイマスに2ndロープからのホワイトノイズやブローグキックを食らうもカウント2。何とか劣勢を凌いだマッキンタイアは残った力を振り絞るとテーブル上へのパワーボムからクレイモアをシェイマスに叩き込んで3カウント。マッキンタイアが30年ぶりの英国スタジアムイベント「WWEクラッシュ・アット・ザ・キャッスル」での王座挑戦権を獲得した。試合後にはマッキンタイアがMr. MITBセオリーにブリーフケースで襲撃されるも、SDエンディングではブロック・レスナーと乱闘したセオリーをクレイモアで襲撃KOするとそのままレスナーと睨み合って火花を散らした。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.