【帰ってきた #プロレス今日は何の日】
1993年8.13 日本武道館
スーパー・ベイダーvs山崎一夫っ!

WCW世界ヘビー級チャンピオン、スーパー・ベイダー!ベルトを掲げまたやってきたぞと堂々入場!410パウンドのベイダー、225パウンド山崎一夫、182%の体重差!
和田良覚レフェリーの「ノーナックル」に「わかってるよ、腕でいくがな」と腕をさするベイダー!ベイダーの握手にはすっと下がって静かに拒否する山崎!だれか「山崎山崎山崎い〜!」って言うて!

山崎をコーナーに押しやり腕パンチでぶっ叩くベイダー!『強烈やな』と顔をゆがめるもさっとバックに回ってジャーマンを仕掛ける山崎!投げれんと見るやヒザ裏を蹴飛ばしまくる!ベイダー悲鳴、背を向けダウン!逆エビを踏ん張ったベイダーを容赦なく蹴り飛ばす!起き上がったベイダーにニールキック!場外転落!上がってきたベイダーに熱く蹴撃だ!左ミドルがボディにめり込む!左ハイでベイダーがのけぞる!そこへ振りかぶってエルボーだ!しかし受けたベイダーが体を入れ替え両者場外転落!

武道館は大山崎コール!力を込めたミドル、ハイでベイダーを追い込む!しかしギラっと目つきの変わったベイダー、ここで腕パンチ!吹っ飛ぶ山崎!今度はベイダーがジャーマンを狙う!こらえる山崎!うん、これ喰らったら危ないもの!動かないとみるやぶっとい腕で窒息スリーパーに捕らえたベイダー!一本背負いで返す山崎、続く腕ひしぎ逆十字に武道館が沸き立つ!しかしベイダーが体を入れ替え打ち下ろしの掌底でエスケープ!

ベイダーがボディにナックル連打!顔面へのストレート掌底で山崎ダウン!フラフラの獲物を狙うベイダー、ダっと組み付くと二階まで持ち上げるかの勢いでチョークスラム!山崎の足裏が天井を向くほどに投げつける!6分24秒、TKOでベイダー勝利!

山崎にガッチリ握手と一礼、マイクで「ガンバッテー!」と叫ぶベイダー!『ぶっ飛ばしといてガンバッテも無いやろ』と皆に思われながらも、トップアスリートのポテンシャルをまざまざと見せつけたWCW世界ヘビー級チャンピオン:ベイダー、恐るべしでした!

今日もプロレス最高っ!