ボクシングから引退を表明をしているタイソン・フューリーがインスタグラムに動画を投稿して『WWEクラッシュ・アット・ザ・キャッスル』をリングサイドで観戦することを発表した。

 フューリーは動画で「プリンシパリティ・スタジアムで行われるWWEクラッシュ・アット・ザ・キャッスルでドリュー・マッキンタイアがローマン・レインズとの王座戦に挑むことに興奮している」とWWEユニバーサル王座戦に言及すると「このすごいイベントをリングサイドで観戦する。待ちきれないぜ」と発表した。

フューリーは2019年10月にサウジアラビアで行われた「クラウン・ジュエル」のWWEデビュー戦で“巨獣”ブラウン・ストローマンに勝利しており、同じ英国出身のマッキンタイアとは過去ソーシャルメディア上で挑発し合うなど因縁を持つ。

ウェールズ・カーディフで開催される30年ぶりの英国スタジアムイベント『WWEクラッシュ・アット・ザ・キャッスル』は日本時間9月4日にWWEネットワークで配信される。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.