ミズーリ州カンザスシティのTモバイル・センターにて行なわれたロウが日本時間9月7日に配信され、ベイリー&イヨ・スカイ&ダコタ・カイが“ダメージ・コントロール”としてロウに登場するとイヨが「来週こそはWWE女子タッグ王座を手に入れる」と次週の王座戦に闘志を燃やした。

“ダメージ・コントロール”の文字がビジョンに映し出される中、ベイリー&イヨ&ダコタの3人がリングに登場するとベイリーは「クラッシュ・アット・ザ・キャッスルでビアンカ・べレアら3人を倒したぞ」とPLEでの勝利をアピールした。

さらにイヨは「来週こそはWWE女子タッグ王座を手に入れる」と王座決定トーナメント決勝で敗戦した王者ラケル・ゴンザレス&アリーヤとの再戦に意気込むと、ダコタは「せいぜい王者の真似事でもしているがいいわ」と王者を挑発した。するとそこへ現れたロウ女子王者ビアンカに「今から1対1で対戦するのはどう?」と対戦要求されるとベイリーはこれを拒否。
さらにビアンカに「ベイリーは何もコントロールできてないじゃない」と侮辱されると一時3人で取り囲んで一触即発となったが、ベイリーらはリングを降りると「もう勝ったんだから何も証明することはない。王座は私のタイミングで頂くわ」と捨て台詞を吐いた。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.