10日、東京都・後楽園ホールにてプロレスリングNOAH『GLOBAL2days WRESTLE UNIVERSE presents Global Honored Crown』が開催され、清宮海斗がティモシー・サッチャーを破ってGHCヘビー級王座の防衛に成功した。

 有名レジェンドが続々参戦していることもあり勢いが止まらないNOAHは大会場でのビッグマッチを連発し、いずれも成功を収めてきた。
 そして今回の後楽園2DAYSは、10日は全5試合すべてがGHCの名を冠した王座戦として行われ、11日は年々抗争・交流が深くなっているDRAGON GATEとの史上初の合同興行が実施されるなど革新の道を突き進んでいる。

 現GHCヘビー級王者である清宮海斗は、生え抜きとして三沢光晴さんのエメラルドグリーンの魂を背負い、武藤敬司の後継者的存在としてNOAH新時代の旗手となりつつある。
 現在のNOAHでは、新日本プロレスにゆかりを持つリビングレジェンドたちが強い存在感を放っており、清宮は日本のプロレス界の過去を乗り越えて未来を創っていく役目を担っているとも言える。
 清宮は今年7月の日本武道館大会で武藤敬司超えを果たし、『N-1 VICTORY 2022』を制覇してGHCヘビー級王者に返り咲くなどの活躍を見せ、10月末には“野獣”藤田和之を鮮やかなフランケンシュタイナーで破る防衛劇を見せた。

 そんな清宮の前に立ちはだかったのは、NOAHで未だ無敗を誇るティモシー・サッチャー。
 サッチャーは“アメリカの職人”と呼ばれるテクニシャンレスラーであり、世界中で様々な王座を戴冠してきたいぶし銀。2020年からはWWEと契約してNXTタッグ王座を戴冠するなどの活躍を見せ、今年6月にNOAHに杉浦軍の新メンバーとして電撃登場。鈴木秀樹との職人タッグでGHCタッグ王座を戴冠するなどの実績を残している。

 序盤からサッチャーがプレッシャーをかけていき、必殺のフジワラ・アームバーをチラつかせて注意を腕に集めてからの足攻め、清宮が足をかばうと即座に腕攻めへと切り替えるという試合巧者ぶりでリングを支配。じっくりとしたヘッドロックの攻防が繰り広げられ、20分経過するまでほぼ投げ技が出ないグラウンドの展開に。
 25分過ぎにはサッチャーが場外戦へ連れ出し、場外ボディスラムや鉄柵を使ったアームロックなどラフ殺法も解禁するが、清宮は敢えて痛む腕でエルボー弾を放って意地を見せ、いつも逆転のきっかけとなるブーメランフォアアームからミサイルキック。ウルトラタイガードロップ、ジャンピングニー、ジャーマン・スープレックス・ホールドと連撃するも、サッチャーが叩きつけられながらクラッチを切ってチキンウィング・アームロックへと持ち込む離れ業を見せる。
 サッチャーは再び関節地獄へ引きずり込もうとするが、清宮はドロップキックでふっ飛ばし、シャイニング・ウィザード2連発。3発目を発射もサッチャーがキャッチしてフジワラ・アームバー。清宮は決まり切る前に前転で抜け出し、スタンディング式シャイニング・ウィザード、相手の頭を掴みながらヒザを入れる変形シャイニング・ウィザードを決めて3カウントを奪った。

 放送席で解説を務めていた拳王はこの試合を見て「前の藤田戦もそうだけど、なにか残せよ。アレじゃダメでしょ」とダメ出しし、たまらずヘッドセットを外してリングへ上がる。

 拳王は「今日のタイトルマッチも、頑張ってたな?ただ頑張ってた。それだけなんだよ!頑張ってる?そんなもん小学生でも出来んだよ。お前は今日なにを残したんだ?清宮は勝った。ただそれだけじゃねーのか?テメーになにが創れるんだ?プロレスリングNOAHに清宮海斗がなにを創れるんだ?すべてを用意されて、ただ頑張ってた、ただ勝った、ただそれだけなんだよ!1月1日、日本武道館!グレート・ムタvs中邑真輔に話題を持ってかれて、どうすんだよチャンピオン!頑張ってただけじゃ勝てねーんだよ。ムタvs中邑に敵う挑戦者なんて、ブロック・レスナー、ザ・ロックくらいしかいねーんだよ。いや、ザ・ロックと拳王、俺だろ?!」と熱い想いを叫ぶ。

 そして、「ザ・ロックに敵うなんて俺も思ってないわ。ただ!俺にはそれくらいの志があるんだ!武藤敬司の恩恵を受け続けて何が楽しいんだ?;俺がNOAHの危機を救ってやるよ!1月1日、日本武道館!ムタvs中邑じゃねーぞ。清宮、お前のベルトに俺が挑戦して話題をすべて奪ってやるからな!」とレジェンドに頼らずNOAHを盛り上げていく覚悟を見せた。

 これを受けた清宮は、「ただ、ただ頑張ってるだけだって?もしかしたら本当にただ頑張ってるだけかもしれないよ。ただ俺、頑張ってる。頑張り続けるんだよ俺は!なにを言われたって、新しいNOAH創るんだよ!そのために俺と拳王で本気の勝負しようよ!SNSだって発信だってなにも負ける気ねーから、本気で俺と勝負してくれ」と返し、両者は額を突き合わせて睨み合った。