日本時間12月8日にNXTが配信され、アクシアムとインディ・ハートウェルがそれぞれワイルドカード・トリプルスレット戦を制して『NXTデッドライン』のアイアン・サバイバー・チャレンジの最後の出場枠を獲得した。

 NXTオープニングでアクシアム、ヴォン・ワグナー、アンドレ・チェイスの男子ワイルドカード・トリプルスレット戦が行われると、アクシアムがワグナーに延髄斬り、チェイスにスタンディングムーンサルトを放って攻め込んだ。中盤ではワグナーのダブルクローズラインやチェイスのダブルDDTで反撃されて激しいの攻防を展開するも、最後はチェイスのスプラッシュを浴びたワグナーにアクシアムがゴールデンレシオを叩き込んで3カウント。アクシアムがワイルドカード戦を制して男子アイアン・サバイバー・チャレンジの最後の出場枠を獲得した。

 さらにNXTエンディングではトークコーナー“グレイソン・ウォーラー・エフェクト”で男子アイアン・サバイバー・チャレンジ出場者のグレイソン・ウォーラー、カーメロ・ヘイズ、JDマクドナ、ジョー・ゲイシー、アクシアムが舌戦を展開し、最後はヒートアップして5人入り乱れた大乱闘となった。

 また、女子ワイルドカード・トリプルスレット戦ではインディ・ハートウェル、ウェンディ・チュー、ファロン・ヘンリーが激突。3者入り乱れた白熱の攻防を展開も、終盤にウェンディのスプラッシュを浴びたファロンにインディが背後から強烈なエルボーを叩き込んで勝負あり。インディがワイルドカード戦を制して女子アイアン・サバイバー・チャレンジの最後の出場枠を獲得した。

 王座挑戦権をかけたアイアン・サバイバー・チャレンジが行われる『NXTデッドライン』は日本時間12月11日にWWEネットワークで配信される。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.