エプソン販売(佐伯直幸社長)は、「Google Home」などGoogleが提供する「Google アシスタント」にインクジェットプリンターが対応し、1月31日にサービスを開始した。

 Google アシスタントに対応することで、「OK Google、 エプソンプリンターでデザインペーパーをプリントして」など、話しかけるだけで指定された印刷コンテンツをハンズフリーでプリントすることができる。音声プリントへの対応は、2018年12月のAmazon Alexaに続くもの。声だけで簡単にプリントできる快適な生活をサポートしていく。
 なお、Google アシスタントで音声印刷できるコンテンツは、デザインペーパーやカレンダー、ノートなどエプソンが独自に提供するコンテンツとなる。