次世代ドローンのエアロネクスト(田路圭輔CEO)は、10月15日から18日に幕張メッセで開催する展示会「CEATEC 2019」に出展する。同社は昨年、CEATECに初出展し、経済産業大臣賞を受賞している。今年はエアモビリティに新たな革命を起こす「空飛ぶクルマ」の新モデル「Next MOBILITY」を初公開する。

 Next MOBILITYは、独自の重心制御技術「4D GRAVITY」と今回新たに発表する革新的な機体フレームの新技術を搭載し、「安全性」と「快適性」の両立を実現した。
 このほか、 中国産業ドローンメーカー最大手MMCと共同開発した点検用途の産業用ドローン「Next INDUSTRY」の最新機体、日本国内で量産体制を作り製造した物流用途の産業用ドローン「Next DELIVERY」の最新機体なども出品する。