ひろしまIT総合展2019実行委員会(有馬猛夫委員長=広島県情報産業協会会長)は、11月14日・15日の2日間、2年に1度の大型IT展示会を開催する。17回目の開催となる今回は、「ひろしまIT総合展2019〜DX(デジタルトランスフォーメーション)を広島から〜」がテーマ。企業のDXを支援するIT製品・サービスを紹介する約150の展示ブースや、著名人による講演・セミナーを用意。1万2000人の来場を見込む。
 基調講演の講師は、サイエンス作家の竹内薫氏。「人工知能の進化〜DX時代に共存し生き残る道とは〜」と題し、最先端技術の仕組みをはじめ、近い将来に訪れるであろう人工知能が台頭する社会において重要な知識や視点を解説する。また、特別講演には、武蔵野学院大学教授で脳科学者の澤口俊之氏が、「人工知能と脳科学」をテーマに登壇。AI社会でうまく生きるために伸ばすべき「人間性知能」と育成法を紹介する。
 このほかにも著名人による講演や出展者によるセミナー、同時開催される「第23回 HiBiSインターネットビジネスフォーラム2019」「ひろしまIT融合フォーラム」「セキュリティ・ミニキャンプ in 広島 2019」の講演も聴講できる。
2019年11月14日(木)
10:00〜18:00
2019年11月15日(金)
10:00〜17:00
展示・セミナー:
広島県立広島産業会館 西展示館
基調講演・セミナー:
広島市南区民文化センター
(広島産業文化センター)
ひろしまIT総合展2019 実行委員会
無料
1万2000人