NTTデータは8月28日、北米子会社であるNTT DATA Servicesを通じて、企業のデジタルワークフロー実現をサポートするServiceNowの専業コンサルティング企業である米Acorioを買収することで合意したと発表した。

 Acorioは、世界最大規模のServiceNow専業コンサルティング企業として、複数の業界の顧客に対してサービス提供しており、ServiceNowの「Elite Partner」として認定されている。また、ServiceNowによる今年のIndustry Solutions Partner of the Year(Americas)を受賞しており、グローバルでのServiceNow認定資格数でもTop 10にランクインしている。
 NTTデータでは、今回の買収を通じて、ServiceNowの導入支援など一連のサービスを大幅に強化するとともに、顧客のデジタルワークフローの確立を支援するための専門的な知見を獲得する。また、ServiceNow関連の人財採用・育成プロセスについても拡充し、ServiceNow関連事業の拡大に必要となる人財の確保に加えて、NTTデータの既存人財のスキル向上を図ることが可能となる。
 これにより、北米分野で戦略的に取り組んでいるデジタル対応力強化を推進するとともに、今後、既存人財のスキル向上を含めたデジタルオファリングの拡充を通じて、北米とグローバルでの、顧客のデジタルトランスフォーメーションの推進を支援していく方針。