オービックビジネスコンサルタント(OBC)は2月15日、ひろぎんITソリューションズと連携し、ひろぎんホールディングスの顧客に対しデジタルトランスフォーメーション(DX)化推進と経営課題の解決支援に取り組むと発表した。

 新型コロナウイルス感染症でリモートワークの拡大など働き方が大きく変化する中、ウィズコロナ・アフターコロナを見据えた労働環境の整備や構築のほか、地震などの自然災害発生時の事業継続可能な体制整備が求められている。OBCとひろぎんITソリューションズが連携することによって、クラウドを活用した従来と異なる業務スタイル「デジタル業務スタイル」でDX化推進、経営課題解決支援を進める。
 具体的には、OBCが提供する教育プログラム「Application Specialist」「Application Designer」により資格を取得したひろぎんITソリューションズの専門部署の社員が、OBCクラウドサービスの提供から導入サポートまで顧客の要望に合わせて迅速に対応する。
 また、ひろぎんITソリューションズが総務・経理・人事部門の業務を代行し、業務の標準化・重複業務の統合・集約によって業務プロセス改善とコスト削減、生産性向上を図っていく。
 このほか、共同でクラウドサービスを活用したセミナーを開催していく。