日本システムウエア(NSW)は、セゾン情報システムズとパートナー契約を結び、セゾン情報システムズの「DataSpider」の提供と導入にかかわる各支援サービスの提供を3月30日に開始した。

 DataSpiderは、複数環境に散在するデータを統合管理する環境構築に対応。ノンプログラミングでデータ処理することで、開発や運用コストを削減するほか、オンプレミスとクラウドの各種製品のアダプターが提供されているため、既存のシステムには手を加えず簡単・柔軟に拡張することができる。
 NSWでは、17年からIoT/データ分析領域で日本マイクロソフトとの連携を開始し、同社のクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」を活用したサービス提供を行ってきた。今回、Microsoft Azure上に存在するデータを統合管理するため、DataSpiderを活用したMicrosoft Azure上への導入支援、設計開発支援、運用設計を提供する。