日本マイクロソフトは、Surfaceの新モデル「Surface Laptop 4」を4月15日に発売した。また、Microsoft Teams認定ヘッドホン「Surface Headphones 2+ for Business」を5月6日に、Microsoft Teams認定アクセサリを6月以降に順次発売する。

 Surface Laptop 4は、マイクロソフトの体験に最適化されており、ユーザーに愛されている象徴的なデザインや細部までのこだわり、上質な素材をそのまま残している。特徴的な3:2型PixelSenseタッチスクリーンディスプレイを搭載した13.5インチまたは15インチのモデルで、Alcantara仕上げまたはメタル仕上げを選択でき、新色のアイスブルーなど、他では手に入らない大胆な色も用意している。
 優れた低照度対応機能をもつHDフロントカメラとスタジオマイクアレイを内蔵しており、大切な人と話す際や重要な仕事のバーチャル会議でも、クリアな画質ではっきりと声が聞こえる状態を保てる。また、201 PPIのハイコントラストタッチスクリーンディスプレイとDolby Atmos Omnisonicスピーカーにより、どこにいても快適にお気に入りの映画や番組に没入できる映画館のような体験が可能となる。
 さらに、鮮やかなタッチスクリーンディスプレイや、ジェスチャー対応型の大型トラックパッド、業界最高水準のタイピング体験などによって、好みのワークフローに合わせることができる。
 CPUは第11世代インテルCoreプロセッサー、またはRadeonグラフィックス搭載 AMD Ryzenモバイルプロセッサー Microsoft Surface Edition(6コアまたは8コア)のいずれかを選択でき、どちらでもモダンでマルチタスクな要求に対応するスムーズな体験が得られる。マイクロソフトでは、いずれのオプションに関しても、パートナーと協力してプロセッサーをカスタマイズし、パフォーマンスを向上させつつバッテリ駆動時間を改善するよう取り組んでいる。
 Surface Headphones 2+ for Businessは、従来のSurface Headphonesユーザーに愛されてきた機能を全て引き継いでおり、13段階のアクティブノイズキャンセリング機能や、革新的なイヤーカップダイヤル、鮮明な音声を提供する先進的な8マイクシステム、18.5時間の音楽再生時間または最大15時間の音声通話時間、終日心地よくバーチャル会議をこなすことが可能な快適性を備えている。また、付属のドングルとともにMicrosoft Teams認定製品となった同製品では、オンイヤー型のTeamsコントロール機能や、改善されたリモートコール機能によって、さらに充実したミーティング体験が得られる。
 その他のMicrosoft Teams認定アクセサリとしては、「Microsoft Modern USB」と「ワイヤレスヘッドセット」「Microsoft Modern USB-C Speaker」「Microsoft Modern Webcam」を用意している。
 Microsoft Modernヘッドセットでは、特に共有ワークスペースでの集中力が高まり、通話のプライバシーが確保できる。Teams専用ボタンで会議への参加や電話の応答が容易になるほか、物理的なミュートボタンやLEDミュート表示ライトによってミュート状態を示すことで、常に状況管理ができる。こうした新機能で、ノイズなどの邪魔が入った時やミュートを解除して会話に入りたい時に備えることができる。
 Microsoft Modern USB-C Speakerは、会議や通話、カジュアルな音楽鑑賞の場で高品質な音響を提供する。Modern USB Headsetと同様直感的に操作できるMicrosoft Teams 認定製品。パワフルなスピーカードライバーとデュアルマイク、直感的な操作性とインジケーターが備わっていることから、Microsoft Teamsのミーティング体験が向上し、管理も容易になる。また、コードが収納できるコンパクトなデザインで、机のスペースも最小限で済み、どこにでも持ち運びできる。
 Microsoft Modern Webcamは、高品質で信頼性の高いビデオ会議を実現する。Microsoft Teams認定のエクスペリエンスにより、既存のPC環境を強化したり機能追加したりすることが可能。モニターやノートパソコン、三脚に簡単に取り付けることができ、ミーティング体験に最適な優れた1080pビデオ、HDR、78度の視野角を提供する。True Lookの自動ホワイトバランスや自動照明調整、フェイス修正機能によって、見た目をきれいに保つことが可能。また、プライバシーシャッターを開閉させることで、利用したい時にのみビデオを共有することができ、LEDインジケーターでカメラ利用中であることも簡単に確認できる。
 参考価格はいずれも税込で、Surface Laptop 4の一般向けモデルが12万8480円から、法人向けモデルが12万1800円から。Surface Headphones 2+ for Businessが3万4480円となる。