ヤフーが提供する事業者向けデータソリューションサービスは、顧客自身でヤフーのビッグデータをもとに分析ができるツール「DS.INSIGHT」をヤフーに代わって販売やカスタマーサクセス(サービス提案から顧客のゴール達成までをサポートする役割)を担う販売代理店の募集を7月7日に本格的に開始した。

 ヤフーでは今回、顧客企業の課題を深く理解している企業から必要に応じて顧客企業の課題に合わせてデータソリューションサービスを提案してもらうことで、さらに顧客企業に寄り添った形で活用できると考え、販売代理店プログラムを開始することになった。
 販売代理店プログラムは、ヤフーとユーザー企業との契約の取次を行い契約に応じて手数料を支払う「取次代理店モデル」と、ヤフーと販売代理店で契約したものを再販売する「再販代理店モデル」で、いずれかを選ぶことができる。なお、販売代理店としての契約にあたっては一定の審査がある。