SmartHRは、クラウド人事労務ソフト「SmartHR(スマートエイチアール)」とトヨクモの法人向け安否確認システム「安否確認サービス2」をシステム連携した。

 SmartHRに登録されている従業員情報を安否確認サービス2へシームレスに取り込むことができる。これまで人事・労務担当者が手作業で行っていた従業員情報の更新や入社者情報の登録を、安否確認サービス2内に設置されたボタンでワンクリックで同期。従業員情報における二重管理の手間をなくす。
 今回の連携は、SmartHRにとって安否確認サービスとの第1弾。安否の確認機能だけでなく、サービス内に備えられたその後の情報共有が行える掲示板やメッセージ機能などによって非常時において従業員の生活の基盤となる事業の早期復旧を支援する。