エイチ・シー・ネットワークス(HCNET)は、オリックス・レンテックと提携し機器の選定から設計・構築・保守運用までまとめたサービスを月額で利用できる「SERVICE ORCHESTRA(サービスオーケストラ)」の提供を開始した。

 SERVICE ORCHESTRAは、HCNETが顧客の要望に応じて適したITインフラの機種選定を行い、設計・構築、稼働後の保守運用までを一括にまとめて最短24カ月間から月額サービスとして提供するもの。顧客の最適なICT環境整備を支援し、利用者にとって快適でスムーズな情報共有の実現と、導入から運用・管理にかかわる工数削減による管理者の業務効率化に寄与する。
 自宅などでのテレワークが常態化する中、企業ではコミュニケーション専用回線などのネットワークの増強やトラフィック増加によるインターネットブレイクアウトへの対応など、機能・安全性・速度に優れたサービスの要求が高まっている。また、デジタルトランスフォーメーション(DX)の実現に向けたシステム基盤の再構築を進める一方で、サイバー攻撃などの対応も急務となっており、ゼロトラストセキュリティの実装が求められている。
 これまで、ICT環境の整備にはシステム設計の自由度が高く安全性や安定性に優れているが、初期投資・管理負担の大きい「オンプレミス型」と、初期投資・管理負担を抑えられるものの設計の自由度やシステムの安定性に劣る「クラウドサービス型」があった。SERVICE ORCHESTRAでは、オンプレミス型とクラウドサービス型のメリットを掛け合わせ、初期投資や管理の負担を抑えつつ、オーダーメイドにより企業にとって最適な機器・設計を提供する。