プライム・ストラテジーは、One Asiaのビジョンを掲げ、ITの力でエアトリ旅行事業、ITオフショア開発事業、訪日旅行事業・Wi-Fiレンタル事業、メディア事業と投資事業(エアトリCVC)を展開するエアトリと、資本業務提携契約を取り交わした。
 プライム・ストラテジーは、エンタープライズOSS(オープンソースソフトウェア)エコシステムの発展を目指し、AI、エンジン、OSからなるKUSANAGI Stackの開発と提供、表示速度やセキュリティ、運用の手離れといったウェブ運用の課題を解決するKUSANAGI Stack事業を展開。同時に、ハイパーオートメーション(AIなどを用いた高度な自動化)の実現に取り組んでいる。
 今回の提携では、エアトリグループでのKUSANAGI Stack関連サービスの導入も検討。また、「KUSANAGI Cloud」などのハイパーオートメーションを含むテクノロジーの活用とKUSANAGI Stack事業のマーケットの拡大への取り組みにより、相互の事業拡大を目指す。なお、プライム・ストラテジーは、この資本提携に伴い、エアトリに発行済株式総数の4%譲渡する。