インターネットイニシアティブ(IIJ)は7月4日10時から、個人向けにSIMカードとSIMフリー端末をセットで販売する「IIJmio(アイアイジェイミオ)サプライサービス」で中古iPhoneの取扱いを開始する。

 端末ラインアップに、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 8、iPhone XR、iPhone XSの計5機種12モデルを追加。いずれもリユースモバイルガイドライン評価基準「A」(液晶への傷がなく、外装の傷・汚れが微細な、目立つ傷がなく非常にきれいな状態)以上に該当し、安心安全評価・機能評価でNGに該当する項目がないものとなる。保証書/取扱説明書/アクセサリなどの付属品はつかない。中古のため、メーカー保証はないものの、IIJによる30日間の保証が付属する。
 対応するIIJの通信サービスは、「IIJmioモバイルサービス タイプD」(NTTドコモ LTE/3G網対応)、「IIJmioモバイルサービス タイプA」(au 4G LTE網対応)、「IIJmioモバイルプラスサービス」(エコプラン)。既存のIIJmio会員は、端末のみの購入も可能。
 カラーと容量は、販売中の新品と同じ。ただし、ゴールド、ローズゴールド、レッド、ブラック、シルバー、ジェットブラックの6色を展開するiPhone 7は、32GBのみレッドの取り扱いはない。
 支払方法は、一括払い/24回の分割払いから選択でき、一括払い時の税別価格はiPhone SEが2万4800円から、iPhone 7は3万9800円から、iPhone 8は6万2800円から、最新機種のiPhone XRは8万1800円から、iPhone XSは10万9800円から。